膝痛サポーター「バイオメカサポーター膝関節」

膝の不調は歩き方が原因

周りの人から「変な歩き方をしている。」と言われたり、自分ではきちんと足を挙げているはずなのによくつまづくと言う人は多いのではないでしょうか。
膝の様々な症状を解消、予防する為には膝を固定するだけではダメなのです。
いくら膝を固定しても、つらい膝の症状を引き起こした歩行のゆがみがそのままでは、真の症状の解消は望めません。
歩行を補正し、自分の膝の筋肉で体を支えることで、つらい膝の症状を解消する効果は、ただ単に固定するといった従来のサポーターでは得ることの出来ないものです。

まったく新しいタイプのサポーター

そのようなデメリットを改善して作られたのが、鳳麟堂の愛知政則先生独自の「筋肉の連鎖理論」を応用して作られた「バイオメカサポーター膝関節」です。
バイオメカサポーター膝関節は歩行を補正し、膝の重心を安定させる新発想のサポーターです。

膝痛サポーター正面

注目のバイオメカニクス(生体力学)に基づき、骨格、筋肉の働き、歪みの影響を考えた独自の理論「筋肉の連鎖」。
バイオメカサポーターシリーズは、バイオメカニクスの見地から筋肉の機能に合わせて形状・素材を考慮した、まったく新しいタイプのサポーターです。

膝痛サポーター正面

少し斜めになったT字ベルト+オーバーベルト(内外旋調整ベルト)がもたらすダブル効果 で、太股から斜め下に伸びる、膝をらせん状に巻いていくベルトは適度な弾力性が膝を安定させるので軽やかな足運びになり、歩行や階段昇降が楽になります。
また、膝上に巻かれたオーバーベルト(内外旋調整ベルト)が膝の外旋、内旋に対し、自分でちょうど良い開きになるように微調整が出来ます。

装着1装着2

10大特徴
・つらい膝が楽に
・階段の上り下りが楽にできる。
・膝が伸びて姿勢が良くなる。
・歩き方を補正する。
・足運びがスムーズになり疲れにくい。
・足の上がりをサポートして、つまずき防止。
・正座ができ、立ち上がりも楽に。
・動きに柔軟に対応するのでスポーツにも最適。
・歩行が速くなる。
・膝関節と股関節の相乗補正で美しい歩行に。

全身の動きを滑らかにし、歩行を補正

従来のサポーターは圧迫や固定によるため、膝の圧迫感や可動範囲の制限を伴っていましたが、バイオメカサポーター膝関節は膝を幅5センチのベルトが周回するだけですので、膝関節自体への圧迫感がありません。

「バイオメカサポーター膝関節」なら、膝への効果だけでなく足関節や股関節といった体の上下部位にも影響を及ぼし、全身の動きを滑らかにし、姿勢を正して、歩行を補正します。

膝痛サポーター横

 

可動範囲も制限されないサポーター

新素材、新形状を売りに新たなサポーターが発表され続けていますが、結局は膝を圧迫・固定して症状を和らげたり、障害の予防をするという旧態依然のもので目新しさはありません。
「バイオメカサポーター膝関節」は、 装着による不快感がなく、滑らかな運動も可能にしています。
そのためしゃがむ動作や正座等が楽にでき、日常生活に支障をきたしません。

スポーツ障害、美容にも効果的

膝の補強と円滑な運動を両立させているため、様々な膝の症状に対応できます。
運動を妨げないことから、装着したままスポーツをすることも可能なのでスポーツ障害等にもおすすめです。
また、姿勢および歩行を補正するので、滑らかで美しい歩行を持たらし、下肢の血流を良くしますので足のむくみが解消され引き締まった足になります。

社会文化功労賞を受賞した独自の理論「筋肉の連鎖理論」

「バイオメカサポーター股関節(股関節矯正ベルト)」は、鳳麟堂の愛知政則先生独自の「筋肉の連鎖理論」を応用して作られました。
この独自の理論と、装具の開発などが評価され、日本文化振興会より社会文化功労賞を受賞しています。

新聞記事

「バイオメカサポーター膝関節」を使用された方の声

短期間でも効果を実感 (千葉県 M様 18歳 女性 学生)

装着して歩いてみたら歩きやすく、足運びが楽になったのを実感しました。
私は反張膝であり、O脚で、スポーツをしても私生活でも痛みがあったのが、
このサポーターをつけてからそれが少なくなりました。
短期間でも効果を実感しているので、これからも使い続けサポーターなしでも、
思いっきりスポーツに打ちこめるような日が来ることを期待しています。
 


楽になったように感じます (秋田県 飯田様 36歳 男性 会社員)

転職をして事務職から体を動かす仕事になりひざの痛みが出ていました。
以前から整骨院で膝の逆関節用サポーターをさがしていて見つけました。
まだ数日の使用ですが、楽になったように感じます。
続けて使用することで姿勢も改善されるとの事なので、
今後継続して使用して根本から改善していきたいと思っています。


足の疲れが楽になりました (京都府 久保様 47歳 女性 サービス業)

仕事中ほとんど座る事なく立っているため常に足に負担がかかって、もともと足の小指の方に体重がかかるような立ち姿をしているためか、外側が貼って痛かったり踵が痛かったりしていたのが、(膝股関節も)毎日歩行がつらくて何かいいものがないかと探していました。
足首を固定するようになり親指の方に体重がかかったためか足の外側の痛みがなくなり、まだ膝、股関節は痛いですが、かなり足の疲れが楽になりました。
まだ、使いはじめたばかりなんでどこまで良くなるのかわかりませんが様子をみたいと思います。
だめでしたら…その時は膝や股関節によいものを探したいと思います。
足に合うものを探すたび返品ばかりして申し訳ありません。


装着してすぐに実感する事ができました(北海道 moon moon様 44歳 男性 会社員)

交通事故で、脊髄損傷となり、右半身にマヒが残りました。
もともと、膝が悪かった事もあり、歩行訓練のリハビリにより、とどめをさしてしまい、変形性膝関節症と診断されました。
歩いたり、かがむと、結構な痛みがあったのですが、このサポーターのおかげで、かなり良くなりました。
到着したその日に、装着してすぐに実感する事ができました。
ありがとうございます。
左右バラ売りがあれば良いなと、思いました。
妻代筆より

長時間、スポーツができるというのも、便利で助かります(東京都 moromorocat様 22歳 男性)

今までの通常の膝に付けるサポーターでは、膝が過伸展を抑えられることがあまり出来なかったので、
ランニングなどをすると、膝の痛みが出ることが多かったのですが、バイオメカサポーター膝関節を使うと、
膝の過伸展が抑えられることができるためか、膝の痛みが出なくなり、感謝しています。
また、趣味のクロスカントリースキーの際も使うと、今までとは異なり膝の痛みを気にせずにできるようになりました。
また、今までのサポーターとは異なり、しっかりと装着をすると、ほとんどずれてしまうことなく、気にせずに、長時間、スポーツができるというのも、便利で助かります。

なかなかの装着具合 (奈良県 ヒロ様 60歳 男性 会社員)

なかなかの装着具合です。
きも膜下出血の後遺症で、左足首全廃のため、ひざに負担がかかっておりました。
そのため、反張膝になったと思います。
今後は筋肉トレーニングに励みたいと思います。
尚、悪い足は左足のほうなんですが、両方の足に装着した方が良いでしょうか?
頑張って歩行を行います。

気にならなくなりました(愛知県 杉浦 由実子 様 61歳 女性)

サポーターを使いはじめてまだ一週間ほどです。
歩く度に膝の内側が激痛が走っていましたが、それが気にならなくなりました。

心地よく使用できます(埼玉県  E.K様 43歳 女性)

階段、特に下りがつらく、寝ている時も痛い為、購入いたしました。
最初は、全体を覆う方がよいのかと思い不安でしたが、正座をする機会が多い為、この商品を選択。
ベルトも太い足、細い足関係なく調節がきくし、正座をしても膝の後ろがごわごわせず楽に使用でき、ズボンをはいても薄手な為めだたない。
圧迫感が無い為、寝る時にはずすのを忘れるくらい締め付けられている気がしないので心地よく使用できます。
これから夏になってくると汗をかきますが、全体を覆うものより涼しくてとてもよいです。
全体を覆うものは安定感がありますが暑いので冬ならいいかもですが、バイオメカサポーター膝関節は一年中快適だと思います。
シップの張替えも膝下の巻いてあるベルトだけとればいいので、どこでも張替えできるので、もう言うこと無しで申し分ありません。
コンパクトで両足分あるので、痛くない足の方のベルトは痛みがひどいときに両足つけたりと持ち歩きにも便利です。
シップと塗り薬と併用していましたが、一ヶ月使用しまして、今は毎日つけなくてもよくなりました。
でも長時間歩く時や正座するときは使用していこうと思います。
本当によい商品ありがとうございました

足の上げ下げがしやすく、膝もしっかりする (大阪府  ま様 80歳 女性)

先日はお医者さんのひざベルト 薄手しっかりタイプを買って、使いやすかったので、今回バイオメカサポーター膝関節を購入しました。
これから夏になるので、涼しく使えると思い、購入しました。
ひざの裏にベルトがくるので、擦れて痛いのではないかと思ったのですが、痛みもなく、足の上げ下げがしやすく、膝もしっかりするので、歩きやすいです。
また、他のものも試してみようと思っています。

疲れが翌日に残らない (60歳 女性)

バイオメカサポーター膝関節を使用して歩くと、足が軽くなった感じがします。
疲れ方が違います。
使用する前は足がだるくて、夜に足を挙げて寝ていましたが、それでも翌日までだるさや痛みが残っていました。
バイオメカサポーター膝関節を使用するようになってからはそういったことがなく、疲れが翌日に残らないようになっていました。

歩き方が良くなった(72歳 女性)

長い時間歩いたりすると、時折腰や膝が痛くなったりしていましたが、それほどでもなかったのでそのまま放っておいたら、あるとき急に痛みが強くなって鳳麟堂に行きました。
そこで愛知先生にバイオメカサポーター膝関節を教えてもらい、着けてみることにしました。
着けると軽くなり階段の上り下りが楽に出来ます。
何よりお嫁さんから歩き方が良くなったと言われた時はうれしい驚きでした。

足がだんだんすっきりした感じになりました(32歳 女性)

長く立ってたり、歩いたりすると足がだるいような痛みがあり、どうしたらいいのかと困っていたのですが、バイオメカサポーター膝関節を知り早速購入、装着したところ足運びがすごくスムーズで、いままで歩き方が悪かったんだなあと実感しました。
さらにしばらくして気が付いたのですが、むくんだ感じで太くて気になってた足がだんだんすっきりした感じになっていって予想外の出来事にとても喜んでいます。

はめていても動きを邪魔することが無い(53歳 男性)

私は歩行が困難である程度の距離を歩いたり、仕事で動きっぱなしになったりすると足全体がつらくなっていました。
また、立ってるだけでも時間が長くなると下腹部まで痛みが出てきて困っていました。
そこでバイオメカサポーター膝関節を購入し着けてみたところ、足が軽く上がり長い時間動いても楽で、立っている時も膝が安定しているので、とても助かっています。
そして、はめていても動きを邪魔することが無くて、逆に私を一日しっかり動けるようにしてくれるバイオメカサポーター膝関節は私の大切なアイテムです。

歩くことそのものを楽にしてくれました(68歳 女性)

歩く時、階段を上り下りする時に膝が痛くて購入したバイオメカサポーター膝関節は膝が楽になるだけでなく、歩くことそのものを楽にしてくれました。
今まで私は友達からいつも歩き方おかしいと言われ続けていたのですが、ある時その友達が私を後から見てわからなかったそうなんです。
何故かと言うと歩き方がすごく変わって(良くなって)いたからだそうで、別人みたいって言う友人と笑っていました。

※ 使用者の声は個人的な感想のため、商品の効果や性能を保証するものではありません。

「バイオメカサポーター膝関節」使用上の注意

  • 左右を間違える等、使用方法を誤ると効果がないばかりでなく、悪影響を与えることがありますのでご注意ください。
  • 正しく巻かれていないと膝の裏がこすれることがあります。
  • この製品は正しい姿勢に矯正するものですので、使いはじめに痛み、違和感等異常を感じることもありますが、心配はありません。
  • 長時間の使用により、皮膚が赤くなったり、かゆみを生じることがあります。その際は一回の装着時間を短くしていただくか、衣服、アンダーウェアまたはサポーターなどの上に装着してください。
  • 上記のように使用する場合、衣服、アンダーウェアまたはサポーターなどが動いてしまうとベルトがゆるみ、効果が得られませんので、衣服等と一緒にずれてしまわないように膝の上の「ベルトA」をやや強めに巻く必要があります。
  • 皮膚の弱い方は使用によりかぶれることもありますので、ご注意ください。
  • 使用により一時的に痛みが出る等症状が悪化したように思うことがありますが、これは正しい姿勢になることにより、今まではっきりしていなかった症状を感じるようになるためですので、心配はありません。そのまま続けてご使用頂くことで症状は消失していきますが、装着時間を短くして徐々に慣らしていくか、使用を中止して当方にご相談下さい。
  • ベルトが緩む場合は「ベルトA」がしっかり巻かれていないことが考えられますので、再度巻きなおしてください。
  • 洗濯は手洗いの後、陰干しして下さい。

「バイオメカサポーター膝関節」は、当サイトにて直接販売しております。
下記のページよりご注文ください。

商品詳細・ご注文ページへ

当日発送・返品保証

商品詳細・ご注文ページへ

Copyright (c) BANRAI Inc. All Rights Reserved.
無断転載・複製を禁じます
けんこうともだち Ninjapo